2015年12月24日木曜日

東京古道散歩下見で北千住から西新井へ

朝から都内某社へ某な某。
まあ訪問して担当者や開発の人とあれこれお話してきたのであった。
具体的に書いていいかどうか知らないので伏せ字。

お昼からは足立区へ。
1月9日の東京古道散歩用の下見。
北千住から竹の塚に向けて、
もう古社古刹がうじゃっとあって、
でも足立区郷土博物館は江戸時代以降を中心にしてるので
めちゃもったいない。

北千住から元宿へ歩き、そこから荒川放水路を渡って北に向かうのだが、
古い道が2本あるのである。
1本は夏に歩いた大師道。
もう1本は梅田を抜ける梅田道(でいいのか?)。
どっちが古いのかはよくわからん。
芳賀善次郎氏は梅田道を鎌倉古道と断定してる。
大師道は確かに江戸時代の道っぽい感じがあり、
源氏伝承を追うと、梅田道の方がアリかなあとは思う。

とりあえず、古社古刹に限らずいろいろと面白くて半ばほっとする。


そんなわけで、2016年度の東京古道散歩もよろしくお願いします。
講座詳細 | ヨム・カク・ミル・シル 新潮講座 SHINCHO CHAIR | 新潮社

にしても、クリスマスイブを無視した一日だったな(笑)。
夜は今年最後のascii.jpの猫連載を書いてメール。
さてもう年内の仕事は基本的にないぞ。わははは。

・今日の野仏



0 件のコメント: