2015年12月15日火曜日

Bluetoothのステレオイヤホン

e-mansion lifeの連載でBluetoothについて書くことになって
実例を挙げるのに
一番ポピュラーなワイヤレスヘッドセットがないのもなんだな、
ひとつなんか安いのを買ってみるかと手を出したのが
Taotronicsというカリフォルニアのコンシューマエレクトロニクス系の会社。
webサイトへいくと面白そうなアイテムをいろいろと売ってる。
値段からしてまあそこそこ使えればいいやという気持ちで、
3,000円ちょっとのBluetooth 4.1のステレオイヤホンである。

まず充電。

カリフォルニアっぽいパッケージでよいですな。

で、まあツケ心地や音質はそれなりなのだが、
(エイジングしたらよくなるというレビューがあったのでちょっとは期待)
ワイヤレスになるって便利だわー。
耳に入れてないときはマグネットでくっつくのも便利だわー。


今まで電車の中で音楽聴くとき、ケーブルが邪魔だったからな。
試しに使ってみるにはちょうどいい。

バッテリ残量もiPhoneからわかるし。
値段を思えばコストパフォーマンス高し。

ただ、出力がこっちになったままなのを忘れて
「あれ? iPhoneから音がでなくなった」と慌てることあり。

で、これとBluetoothスピーカーを中心に
Bluetoothは青歯王だよという原稿を書いてメールする。


0 件のコメント: