2015年12月9日水曜日

パナソニックのフォーカスセレクト機能は猫撮りに使えるかもしれないと

途中で止まってたITMediaのα7S IIのレビューを書いてメール。
このクラスの触ってるとやっぱ
フルサイズのミラーレス機欲しくなるよなあ。
でもレンズ込みで考えるとちとデカい。
そうなるとAPS-Cか。

今APS-Cでミラーレス機を買うとなると
富士フイルムのX-T10ですかねえ。

とかいいつつ、
来年狙っているのはパナソニックのFZ1000後継機である。
出るのかな。ほんとに出るのか不安ではあるが、
ファームアップしたFZ300を触ってたら
これは期待できそうだなと。

新ファームアップで搭載された「フォーカスセレクト」機能は
要するに4Kフォトの発展系。
DMC-FZ300ファームウェアアップデートプログラム | ソフトウェアダウンロード一覧 | デジタルカメラ LUMIX(ルミックス) | お客様サポート | Panasonic

ちなみにこの機能がついたのは、FZ300とG7とGX8なのである。

これ、要するに4Kフォト同様、4K動画の応用のひとつ。
元データを4K動画として撮るんだが、
そのときフォーカスポイントを動かしながら
1フレームずつ違った箇所にフォーカスを合わせておき、
あとから選ぶという機能なわけである。
これ、けっこう面白い。
再生画面でフォーカスセレクト中。

で、なぜFZ1000の後継機かというと、
FZ300はFZ1000に比べて
・タッチパネル対応でちゃんとタッチパッドAFが使える
・4Kフォトが連写モードの中にはいっててオンオフしやすい
んであるが、いかんせん、
・1/2.3型センサーなのでちと感度を上げたときにつらい。
のだ。

今のFZは1/2.3型センサーで600mm相当F2.8通しのFZ300か
400mm相当でF4.0になるけど、1型センサーのFZ1000かの
二者択一になってて、
どっちをとるかはその人次第であり
わたしは後者が欲しいなと。

で、
FZ300を見る限り、
FZ1000の後継機が出たら、
FZ300のタッチパネルやフォーカスセレクト機能は継承されてるはずなわけで、
そこに期待してるのである。

ミラーレス機のG7という手もあるのだが、今、手ぶれ補正未登載のレンズ(要するにオリンパスのレンズ)がメインになってるので、ちょっと手を出しづらいのだよなあ。


でも金がないので仕事募集中です。
よろしくお願いします。
お金があったらX-T10も欲しいです。
iPad Air 3(いつでるかしらんけど)も欲しいです。
RetinaのMacBook Pro 13も欲しいです。
ああ。




0 件のコメント: