2016年7月23日土曜日

「ちづかマップ」がマニアックすぎてツボ

昨夜、新潮講座修了後、
「ちずかマップ」が面白いと皆川さんに勧められてその場でAmazonワンクリックしたのである。

届いたので読む。


わははははははは。
これはすごい。
「ちづか」ちゃんという古地図マニアJK(その時点ですでにもうアレである)の
日常を描いた漫画なんだが、
その視点がめちゃ我々と同じなのだ。
古地図を見ながら歩いたり古地図で現代から過去を夢想するのみならず、
街を歩くときにひっかかる視点や面白がるポイントが同じなのである。
これを読めば、我々が何を面白がって歩いてるかわかるんじゃなかろうか。
電子版を買ってiPadにつっこんでマンガと同じコースを歩いてみるのもよさげだし。

作者の衿沢さん、
7月30日の「スリバチナイト」にゲストとしていらっしゃるそうなので、
早速チケットをゲット。
ああ、皆川さんの策にハマってしまったーー。

スリバチナイト4~真夏の地形地図覚醒トークバトル TOKYO CULTURE CULTURE:@nifty

というわけでわたしも遊びに行きます。もちろん客として。

0 件のコメント: