2016年7月6日水曜日

LR

午後、ロカンダ世田谷。
夜、クラウドwatchの写真を選んで原稿を書いてメール。

このブログ、
Lightroomで写真ピックアップして現像して
Google Photosにアップロードしてるんだけど、
LRって基本性能や機能はいいんだけど使い勝手に不満があって
使ってるとなれるかと思ったら全然馴れなくて。
とくに以下の2点。

ひとつめ。

RAW+JPEGで撮ったものを読み込ませると、RAWデータが優先されるじゃないですか。
あれ、あとから「これはJPEGをアクティブに」とできないの?

E-M1はいつもJPEG+RAWで撮ってるのですよ。
で、アートフィルタつかって撮ると、フィルタかかった写真はJPEGで
何もかけてないデータはRAWで記録される。
で、それをLRに放り込むと、RAWが優先されるので、
アートフィルタ使った写真が消えちゃうのだ。
もう何がなんだか。

ふたつめ。

LR1.0からずっと思ってたんだけど、
ライブラリモジュールでサムネイルをダブルクリックすると現像モジュールに切り替わり、
逆をやるとライブラリモジュールに戻る仕様にできないの?

ライブラリと現像の行き来でいつもイラっとするのですよ。
クイック現像なんていらないから、さっと現像モジュールに切り替わり、さっとライブラリに戻ってきて欲しい。

現像機能については文句ないのだけど。
Lightroomって自分のことを「RAW現像アプリ」だと思い込みすぎてないか?


0 件のコメント: