2016年7月25日月曜日

河村城址と洒水の滝補足

防災ムックにスマホアプリの話を、というわけで
1ページ書いてメール。

昨日の洒水の滝紀行、
ポケモンGOの話しかしてなかったのでここに追記。

・ローカル線は楽しい。

JR御殿場線はローカル線である。JR東海である。無人駅が続く。単線である(一時期複線だったが、単線に格下げされた)。ワンマン運転もある。SUICAが使えない。もちろんTOICAも使えない。

小田急新松田駅からJR松田駅をのぞむ。

御殿場線にのる。
二両編成だけどけっこう混んでる。


山北駅につく。駅前通りの端に立つ角丸な建物が魅力的。大正から昭和初期っぽい感じだがどうだろう。

山北駅南口へ出て河村城址へ歩く。

・河村城址は山の上

河村城址は山の上であった。すれ違う人ほぼなし。
急斜面で靴が滑る。夏なので草だらけである。


いやあ山城を攻めるなら春か秋ですな。でも時折吹く風が気持ちいい。
なんとか本丸跡に到着。山の上でした。



帰りは反対側へ「洒水の滝」の標識を頼りに降りることに。


こんな道なのである。面白いんだけどな。

途中、オリンパス 12-40mm F2.8のフードが壊れる。

・洒水の滝を訪れる

以前訪問した約10年前は、落石による工事中でこの橋より向こうへはいけなかった。
工事が終わり、再度整備されたらまた行けるものだと思っていた。
でも、これより先は観光客は行かせない、ということで決着したようだ。
残念である。

滝の手前にあるカフェ「さざれ石」も閉店してた。
残念である。


一応三脚を持って行ったので、
滝を撮る。NDフィルタなんてないので(めんどくさがり)、
オリンパスならではの「ライブコンポジット」(比較明合成)を使って
擬似的なスローシャッターである。


水がつめたくて気持ちいい。
で、だな。
足をぬぐって靴下をはこうとしたとき
ポケットからiPhone 6s Plusがゴロンと落ちて
そのまま渓流に水没した。
……
慌てて拾い上げた。

…………

水をぬぐって、スイッチを入れてみた。
水没したら内部がきちんと乾くまでそんなことしちゃいかんのだが、
iPhone 6s/6s Plusは内部のパッキンがしっかりしていて
水が入りにくい構造になっていると聞いていたので
まあ大丈夫かな、と。

ええ、大丈夫でした。
すごいな。

でも念のため、余計な操作はせず、そのまま帰宅。


山北から河村城址、洒水の滝と東京からすぐ行けて、自然が多くて起伏もあって渓流もあって、すごく良い場所なのにマイナー感漂うのは
すぐ近くに足柄やら小田原やら箱根やらがあるせいだろうか。
でもほどよいマイナー感が散歩にちょうどよいのでまあよしとしたい。

前回は新松田まで輪行して、自転車でこの辺まわったのだよな。
それもまたたのし。


0 件のコメント: