2016年7月22日金曜日

ポケモンGO初日

起きたら「ポケモンGO」が来てた。
早速ダウンロード。



で、とりあえず家の中ではじめてしまったのである。
最初の3匹を選ぶとこで、何度も逃げてるとピカチュウが現れるという裏技は知ってたけど、
家の中ではそれはできないし、
考えてみたら、最初にピカチュウをゲットしたからどうかといわれるとどうということはないわけで、
めんどくさい裏技は使わないことに。

リリース前に裏技やら何やらがネットに出まくってるのもつまらんもんですな。

今日は午後都内某社で打ち合わせ、というか顔合わせ。
はやめに家を出たのだが、
途中でポケストップを見てはアイテムを貰い
(予備知識なしではじめてるので、ポケストップでアイテムもらうのにちとかかった)、
ポケモンに出会ってはモンスターボール投げてゲットしてるので、
目の前にあるはずの駅がめちゃ遠い(笑)。
 なかなかたどりつきません。

無事電車に乗り、少し離れた駅で降りて
都内某社へ向かう。
このあたりで、「そっか、ポケモンGOで表示されてる地図って、現実の地図じゃん」ってことを思い出す。
はじめて訪問する会社なので所在地を地図上にチェックしてたのだが
地図上での場所を頭にいれとけば
ポケモンGO見ながらいけるじゃん(笑)。
しかもポケストップは現実のランドマークになってることおおいから
それチェックしとけば迷わない。
にしても、
公開されて数時間なのに
ポケモンGOやってる人多すぎ。これはびっくり。

ひとつ用件をすませ、
次は神楽坂の新潮講座へ。
無事、「真夏の凹凸合戦」終了。
今回は、中央に立体地形図を置き、
それを参加者が車座で囲んで
真上から映像をプロジェクションマッピングして
我々(わたしと皆川さんと、模型を作った芝原さん)が
あれこれツッコンだろぼけたりしながら解説していくという方式。
皆川さんは仙台からかけつけるので
早めに会場入りできたわたしと芝原さんでだいたいの台本を作り
わたしが進行役で。

こちらは講義終了後の様子。
こんな立体模型に映像を映して東京を浮かび上がらせるのである。

あと2回ありますので(8月9月の第三金曜日の夜)、
興味ある方はぜひ。
凹凸合戦 三の陣 真夏の机上フィールドワーク in東京 - パスマーケット
と思ったら、もう予定枚数終了してるそうです。あら。

打ち上げ後、帰宅。
駅前で、大学生らしきふたり組がスマホをいぢってる。
その佇まいで「あ、ポケモンをみつけたんだな」とわかったので
ポケットからiPhoneを出してポケモンGO起動すると、
案の定である。
背中にサイホーン発見。

早速ゲット。
いやあ、ユーザーが多いって便利ですな。
どこにポケモンがいるか、アプリを立ち上げて歩いてなくても
人々の様子でわかる(笑)。
さらにその近くにリザードいた。

ラッキー。








0 件のコメント: