2016年11月13日日曜日

芦花公園で作例撮りそびれた日

自転車でご近所作例撮りの日。
肝心なときに雲がかかったり、
いつもの芦花公園が閉鎖されてたり。

10月末にニュースになったらしいのだが、
蘆花恒春園の「花の丘」エリアで
鉛およびその化合物が検出されたんだという。
ずっと花の丘入口あたりで保育園を作る工事をしてたので
それで土壌検査したんだろうなあ。

わたしの記憶では、このあたりって住宅地で、
鉛およびその化合物が出てきそうな記憶無い。

でも、手元にあった1994年の住宅地図見たら、
(omoidori でスキャン)
ありました、ガソリンスタンド。
なるほど。

さらに、戦前の1/3000地図を見てみると
(omoidoriでスキャン)、
ここに渋谷区の汚物処理場が!


何を埋めたんだ、渋谷区!
まあたぶん鉛というからにはガソリンスタンド絡みだと思うけど、
戦前の処理場にまで遡ってたら面白い。

さてそんなこといってられないのである。
ここで花やトンボでも撮ろうと思っていたのだ。

しょうがないので場所を移して猫を撮る。
猫好きの小学生女子が猫と戯れてて
彼女が写らないようにあれこれやってたらすっかり遅くなって
作例のバリエーションを揃えられず。
あちゃ。
でもまあ、
RX100M5のAF+連写は確かに速くて快適だったわ。
すごい。

ただ、RX100系ってけっこうカジュアルデジカメの作りなのだよねえ。
UI回りが。とっさの露出補正やとっさのAFモード変更やそういうのに向かない。
基本デザインを5年も変えないのはいいんだけど、
初代RX100が5万円くらいで、最新のRX100M5が10万円ちょっと。
5万円のカメラと10万円のカメラのUIが同じってのはちょっとどうかなと思うのである。






0 件のコメント: