2017年5月3日水曜日

念願の「町田から小野路へ鎌倉古道を辿る」日

ずっと前に購入したこんな冊子があるのである。
町田市観光コンベンション協会発行
「鎌倉古道を探索しよう」



書いたのは多摩丘陵の鎌倉古道といえばこの人、の宮田太郎氏。
だから付属地図もすごく細かい。
それを見ながら町田駅から七国山を越えて小野路へ歩いてみたかったのだ。
地図を見るとなんとか歩けない距離じゃない。

で、街歩き仲間を中心にメンバーを募り、
8名で出発。
中には街歩き(いや、今回のはまったくもって「街」ではないのだが)ははじめてのゆきぴゅーも参加してくれた。
鎌倉古道を歩いてきましたの | お弟子さん・えぶりでぃ

で、町田駅集合。
はやめのランチをデニーズでとり、
地図を見ながら北上開始。ほぼ北上。
ログはこんな感じ。


明治期の地図に地形図を重ねてみた。スーパー地形すばらしい。

とりあえず原町田宿から北へ向かう旧鎌倉街道を北上。
途中で馬頭観音にご挨拶。一番左が古くて安政のもの。




さらに道なりに北上すると
いつのまにか鶴川街道になるが鎌倉古道である。
さらに途中でコンビニに寄ったりしつつ北上する。
道が二手にわかれる。
もちろん左が古道である。行き止まりと書いてあるがまあなんとかなるでしょとそちらへ向かう。
……ほんとに行き止まりだった。
道の続きは向こうに見えているのにーーーーー。
新しく作られた道で古道が分断されたのだ。しかも思い切り切り通して崖になってるのだ。



これは無理だ。
これ以上いけねえ。
しょうがなくいったん戻り、新道を北上。
真新しい擁壁がなんとも圧迫感。


この人工的な崖を回り込み、台地の上に上ると菅原神社。
菅原道真公を祀る天神さまで、
たいていは「なんとか(地名)天満宮」「なんとか天神社」あるいは「北野神社」なのだがここは「菅原神社」。ゆきぴゅー人形はおまけ。

このあたり、南北朝期の古戦場でもある。
鎌倉を奪われた北条氏が奪還にいくものの敗れ去った場所。
井出の沢古戦場である。

ここ狭い台地の端、舌状台地で、道路脇はこんなん。
ここが「井出の沢」。沢である。谷地である。両側に崖が迫った谷地に住む人々。

さて道なりに北上して坂を下りて恩田川を渡り、
拡幅工事中の鎌倉街道を歩くとまたもや別れ道である。
もちろん左が古道。奥に見える台地に上りたい、あの凹みが気になる。
でも地図をみても、「まっすぐ台地にのぼる道はない」。

まあさっきみたいに道路で切り通しちゃうと古い道のひとつやふたつ簡単に分断できちゃうからねえ。
でもだめもとでいってみると、舌状台地にのぼる階段がみえるじゃないか。

階段の下に地元の方がいたので訪ねてみると、この階段を上って畑の中を歩けば抜けられるという。
おおこれは行かねばなるまい。
ってんで階段を上ると、青いシートで保護された朽ちかけた社殿が。。。
神社だったのね。


どんな神社かはわからないが、境内に南無妙法蓮華経の碑が立ってる。
小さな弁天さまや稲荷もある。歴史である。
この台地はガイドブックによると「一式伊予守と呼ばれた武士が住んでいたと伝わる」場所だそうで、足利持氏(鎌倉公方)の家臣だったそうな。
境内裏手に回ると確かにあぜ道が。

やがて一般道に出る。台地の尾根を道は続く。


次の三叉路は右手に。これも古道と新道の三叉路。
正面には幾度とみかける給水塔が。町田市の団地の給水塔ってみなこのデザインなんだろか。


しばらく歩くと街へ出た。
右手に著名なパン屋(パンパティ)、左手にファミマ。
よい休憩ポイントである。

美味しいパンを食べて休憩したら出発。
坂を上り(これ、団地造成の際、地形がちょっと変わったんだと思う)、
道なりに進むと庚申塔。
庚申塔の位置が高いのは、道路を作るとき削ったから。本来は庚申塔前を通って奥に見える坂につながってたはずだ。



 庚申塔をぐるっと回り込んで坂を上るとまたもや三叉路。
もちろん左の道を行く。


やがて七国山峠で鎌倉井戸である。
鎌倉攻めの際、新田義興が使ったという井戸だ。

もちろん残るのは形だけ。
今でも深く掘れば水が出るのかもしれないけど。この古道の右手が七国山。

さらに道なりに北上するとまたもや三叉路なるも、
今度は案内板あり。

これを信じて山の中に入っていき、景色や新緑を楽しみつつ歩いて行くと
またもや三叉路。しかも三叉路の手前に案内板がある。
どっちだー。


答えは右。下る方です。
やがて人里に出て(というか最近できたばかりの新興住宅地っぽい)、
鶴見川を渡り、芝溝街道(津久井往還)を渡ると以前訪れた鎌倉古道である。




あとはここを上り、右手の野球場方面から小野路へ出る。

小野路里山交流館で少し休憩して
また出発。




山の中を歩いて無事人里へ。
この先は多摩ニュータウンで失われてるので
素直にバスを捕まえて多摩センターへ。

駅前でお疲れ様宴会。

京王多摩センター前のキティの下で解散。

いやはや、すごいピューロランドっぷりでした。
思わずみんなでサンリオ魔方陣キティ召喚シータ。


キティ召喚シータ #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA


歩行距離約15km。起伏もあったのでめちゃ疲れましたわ。
でも面白かったのでよし。
こんなマニアックな踏破にお付き合いくださってありがとうございました。


0 件のコメント: