2017年5月30日火曜日

SQ10が欲しい

モーニングに連載中の「疾風の勇人」が次号で最終回と聞いて驚く。
えー。楽しみに読んでたのに。
まだイケダハヤト……じゃない、池田勇人は首相になってないのに。
55年体制の話もまだなのに。

こういう戦後政治史を勢いよく描いた漫画ってなかなかないだけに
しごく残念。

近所で作例撮り。
でもって、EOS M6とSQ10のブツ撮りをして返却。
SQ10レビュー用に買ったフィルムが余ってたので
プリントして使い切る。


SQ10面白かったわー。
62mm×62mmとけっこうなサイズなのでクオリティも普通のチェキよりいい。
このプリントクオリティなら遊べるわ。
まあその分フィルムが高いんだけど。1枚130円。
その勢いで
ITMediaに富士フイルムのSQ10のレビューを書いてメール。

SQ10……欲しいんだが、あったら面白いのは目に見えてるんだが
フィルムのコスト(やっぱ、撮ったら人にあげちゃうし)と
普段のバッグに追加してこれを入れるスペースがないのが難点。
クオリティ的にデジカメの代わりにはならんから。

レビューにも書いたけど、
Bluetoothは積んでもよかったかな。
1920×1920で1MB以下なのだから
Bluetoothのみで転送してもそうストレスにはならんだろうし。
ユーザー層はSQ10の手軽さを考えるとWi-Fiのめんどくささや
立ち上がりの遅さは致命的なので
ここはBluetoothで常時接続していつでもスマホに
フィルタかけた写真を送れるようになるべきかと。

0 件のコメント: