2018年3月30日金曜日

働く金曜日

さて「地図中心」の締切が3月末なのである。
書かねば。

世間ではプレミアムフライデーはヌキにしても
(間抜けな政策をコストかけて旗振る人たちがいて不思議)
年度末の金曜日で桜満開ってことで
そこらじゅうで花見してるんだろな、
ウラヤマシクナンテナイケド、
ってんで、4ページ分。
でも、
書き出しに悩み、
本文の下書きだけしたとこでダウン。

日本地図センター発行の地図中心で杉並区の特集をやるというので
古道の話を書かないかといわれたのである。

さていつもの調子で書いていいのかな。
まあいいでしょう。

いっぱい網羅したいけど、そうすると長くなるし、
ひとつあたりの密度が減って冗長な概論で終わっちゃうので
一番得意なルートに絞ってあれこれ。
ああ、細かいネタ詰めこみたいけど、道の話だとある程度「道なり」じゃないと道の流れがわからないわけで、頭を使う。

残念なのは、杉並区の江戸時代のいい古地図がないこと。
世田谷だと「目黒筋御場絵図」があるんだよねえ。
杉並区は「中野筋御場絵図」に含まれるはずなんだが
「中野筋御場絵図」って見たことない。
実在するのだろうか。

0 件のコメント: