2018年11月30日金曜日

シグマの「56mm F1.4 DC DN」推しです

シグマのミラーレス用F1.4シリーズの第三弾が1週間ほど前に発売されたのである。

Contemporary 56mm F1.4のDC DN。
いちおう、APS-Cサイズ Eマウント用中望遠なんだけど
マイクロフォーサーズマウントのもあって、
そっちだと
112mm相当でF1.4という「明るい中望遠」になるのである。
今まで30mmF1.4を使っててけっこう気に入ってたので、
出たら買うぞと決めてたんである。

でもお金がないので、最近使ってないレンズを2本下取りに出すことに。
となると、行き先は中野のフジヤカメラ。
下取り交換にすると買い取り価格が上がるからお得なのだ。
ふふふ。

かくして、実売価格が4万5千円クラスのレンズだけど
2本レンズを売ったおかげでリアルな出費は1万円以下に。
ありがたや。

しかも、初期ロット限定で「レンズが3本入るケース」付。



これがまた長細いので持ち歩くの面倒だったのだけどw
このF1.4三兄弟、わたしが持ってるのは2本だけ。
こんなケース貰ったら、残る16mmF1.4も買わざるを得ないではないか。。。
いやさすがに買わないけど。たぶん。

で、新しいレンズを手にしたらすぐにでも撮りたいのがサガ。

E-M1 IIに56mm F1.4を装着して最初に撮るのは猫。


よい感じにボケてくれます。
レンズの大きさもE-M1 Mark IIにちょうどよい案配。

天気もいいのでそのままブラブラと歩き、
以前から気になってた中野の城山(中世の居館跡。でも誰の居館だったかははっきりとは分かってない)。

地図を見ると中野氷川神社が近いってんで、
古地図を見ながら昔の道で氷川神社へ。
ここも古いのだ。

そのあと新宿方面へ向かうが、歩いてると日が暮れそうだな、ってとこで
ドコモのシェアサイクル発見。


これ、Felicaを会員証として使えるから、iPhoneをぱっとアテるだけで乗れて便利なんだが、機種を変えるとまた登録しなきゃいけないのがちとめんどくさい。
ともあれそれに乗って大久保通りを東へ。
適当なとこで返却し、
あれこれ撮影して帰宅。


ITMediaのカメラコラムを1本書いてメールして寝る。



0 件のコメント: