2020年3月7日土曜日

東京古道散歩で赤羽から川口へ歩く日

新型コロナウイルスの影響で大きなイベントが軒並み中止になっておりますが、
不要不急の街歩き「東京古道散歩」は開催されるのであった。
10数人の小規模街歩きだし、屋外を歩き回るイベントだし、特に問題はないということで。
そんな折り、参加して下さった方ありがとうですよ。

赤羽から赤羽八幡神社にのぼっておりて、岩淵で荒川を渡り、
なんと某国交省河川事務所の方が参加して下さったのでちょっと荒川治水の補足説明をお願いし(参加者はラッキーでした)、
川口宿を北上して川口神社という岩槻街道(兼日光御成道兼鎌倉街道)で
県境を越えるというルート。

川口宿では、江戸末期からの「縄屋商店」で
(大正元年に少し場所を移動し、そのときの建物で今でもこじんまりと営業中)
おばあさまがたまたま路上で立ち話をしていたので
巻き込んで昔話をしてもらう。
ありがたいですな。

その途中、3度ほど猫と出会う。
そのうち1匹は縄屋さんのジジ。

次回の東京古道散歩は4月4日。
たぶん、桜は散ってますが……浅草から千住方面へ歩きます。
みなさまぜひ。
↓こちらから
夜、ascii.jpに猫連載を書いてメール。

0 件のコメント: