2020年3月12日木曜日

USBってなんでどんどんややこしくなるんだか

トリセツ用にやっと
SamsungのT7 Touchのレビューを書いてメール。
このクラスになるとUSB 3.2 Gen2じゃないと力を発揮してくれないので
テストが大変なのだ。

で、USB 3.xのネーミングがややこしい。
転送速度が速くなるたびに小数点以下があがるのだ。何がなんだか。

・05Gb/sec:USB 3.2 Gen1←USB 3.1 Gen1←USB 3.0
・10Gb/sec:USB 3.2 Gen2→USB 3.1 Gen2
・20Gb/sec:USB 3.2 Gen2×2

つまり、もともとUSB 3.0で転送速度が5Gbits/secだったのだが、
その2倍の速度で転送する規格ができたので、
5Gbits/secの方をGen1、10Gbits/secの方をGen2にして
USB 3.1ってことにしたのだけど
今度、Gen2を2つ束にして20Gbits/secにしたGen2×2
ってのを作って
USB 3.2に上がったのだ。

ややこしい。
まあ、
USB 3.0といえば5Gb/sec(5Gbps)
USB 3.1といえば10Gbsec(10Gbps)
と思っておけば当面は困らないんじゃないかと思わないでもない。


0 件のコメント: