2022年11月2日水曜日

1102:ヤバい新製品が続々登場するのだなんてこった

発表会やら体験会やらのはしごで終日外出して疲れる。

発表順で行くと

・キヤノンのEOS R6 Mark II

EOS Rシリーズの中で最初に後継機が出るのはどれかと思ったら、

やはりスタンダードモデルといっていいR6でありました。

注目は2点。

ひとつはセンサー。R6はフルサイズながら約2000万画素と控えめだったからね。

それが普通に2400万画素になった。

もうひとつはAF。被写体検出の対象が増えた上に「全自動検出」がついたのだ。

これは使ってみたい。

キヤノン:EOS R6 Mark II | 概要


・富士フイルムのX-T5



これはもうあれだ、くそーーって感じ。

わたしがX-Tシリーズに求めていたものが全部はいっちゃったじゃないか

X-T4を……バリアングルなのはいやじゃあー、でも手ブレ補正内蔵されたし、AFも早くなったし、買い換え時期だなあとX-T2から買い換えたのである。

それが……

1:バリアングルはいやぢゃ、チルトに戻してくれ→戻りました

2:AI使った被写体検出AFが欲しい→はいりました

3:ボディは小さくて軽い方がいい→小さくなりました

4:積層型センサーが欲しい←価格がぐんと上がるから今回はなし

なのだった。

さて困った。X-T4を売ってX-T5……って、

何しろ今はめちゃ円安なのである。

円高な時代に買ったX-T4を売って円安のX-T5を買うというのはどうもふところてきに死ぬ。

カメラを買うのは年に1台までなのだ。


FUJIFILM X-T5 | Cameras | 富士フイルム Xシリーズ & GFX

0 件のコメント: