2022年11月18日金曜日

1118:久々によみうりランドへ走る日

 キャノンデールのe-bikeはガチのグラベルロード。

さすがにグラベルな場所でテスト走行ってわけにはいかないので

(そもそも、そういう場所を走り回る経験もノウハウも場所もないのだ)

そうだ、多摩丘陵を走ろうってことで、

多摩水道橋で登戸に渡り、

広福寺脇の激坂を上って専修大学。


浄水場脇の坂(鎌倉街道のひとつ)をぴゅうと下って菅生神社に立ち寄ったら、


進路を西に変え、

明治後期の古地図を見ながら尾根に上ったり下りたり神社や道標に出会ったりしつつ

北上し、

めっちゃ参道が長い諏訪社。道沿いに道標有り。

意外に明治期の道は残ってるのだ。

地蔵と道標と古道。大山道っぽい。

最終的によみうりランドを目指す。



いやあ久しぶりによみうりランドまで自走したわー。面白かった。

このあとはランド坂を下って多摩川側に出る予定が、行ってみると「まったく知らない道」になってたのだ。びっくり。
しかも自転車はこっちはしれ、こっちはだめとかややこしい。




どうやら最近道が付け替えられて、大きくループしてトンネルまでくぐるということになってたのである。


都県境近くの風景一変! 谷間の急坂ヘアピンカーブ解消へ新トンネル開通 よみうりランド通り | 乗りものニュース


すごいですな。

というわけで、今日入った道の多摩丘陵エリア編。

元地図は明治時代のもの。地形図は今の。色が一番濃いところが標高100mあたり。

赤い線のログを見ると、よみうりランドの北側でぐるーっとループしてるのがわかるかと思う。

にしても、稲城市はすごいな。どんどん地形を改変して造成してる。いいのかそれで。



0 件のコメント: