2022年11月5日土曜日

1105:川越古道散歩の日

久しぶりに川越へ。

川越市役所が主催する街あるきの秋バージョンで、

わたしの「川越古道散歩」も再度同じコースで行われるのだ。

以前と街の様子が変わってるといけないので

早めに川越入りし、ダイチャリを借りて下見しつつ集合場所の市役所へ向かう。


途中、公開されてた武家屋敷にも。ここはコースに入ってるので公開されてるのはありがたい。



で、休日の川越はめぼしいお店がだいたい混雑してるのでランチに困るのだが、

そんなときの救世主、というか超穴場が市立博物館内のティーラウンジ。

案の定、とても空いていてゆっくりごはんを食べられたのだった。穴場すぎて心配になる。



そして市役所前へ辿り着き、そこで自転車を返却し、

集合を待って川越古道散歩スタート。


テーマは、川越城址と喜多院周辺に残る古道。

目の前に社殿が見えていても「江戸時代はここに土塁があって直接はいけませんでした、ここでは江戸時代の参道を忠実に歩きます」という酔狂なコースである。

喜多院にもわざわざ江戸時代の惣門から入り、江戸時代の南門から出るという趣向だ。

地元の老夫婦も参加していて、いやこんなの参加しなくてもあなたたちの方が詳しいだろ、

と思いつつ、適度なタイミングでフォローしてもらう。

地元の人じゃないとわからないことや昔話はあるからね。

そして無事喜多院にゴール。お疲れ様でした。

参加してくださったみなさまありがとうございました。

コースはこんな感じ。



で、川越市駅まで歩き、


帰宅して、明日の準備に取りかかる。

明日は午前4時起きなのだった。


0 件のコメント: