2012年5月23日水曜日

レビューを1本仕上げてマルドゥック読んだ

難航してたHDR-GW77Vのレビューをなんとか形にしてメール。
ビデオって面白いけど、やっぱ写真に比べると管理が面倒なんだよなあ。

その合間に冲方丁の「マルドゥック・ヴェロシティ」全3巻を読んでしまった。
物語内時系列では「ヴェロシティ」→「スクランブル」なんだけど、
読む方は、作者が書いた順番、つまり、
スクランブル→ヴェロシティと読むべきで、
そう読んだのだけど、
そうすると全面的に書き換えたスクランブル(そういう意味ではこっちの方が後から書いてる)と
書き換えてないヴェロシティの文章の差が気になったりするのだけれども、
まあ文章ってそれほどデリケートなものというわけで、
漫画だって1巻と10巻で絵が全然違ってたりするし、
ともあれ、
ヴェロシティを読むとまたスクランブルを読み返したくなる罠が待ってて、
それは我慢して、部分的な確認だけに済ませました。
ああ、やっぱあのラストはあそこからこうつながってたのね、みたいな。
それにしても「マルドゥック・スクランブル」に出てきたさまざまな設定をぜんぶ
「マルドゥック・ヴェロシティ」で説明しちゃったのはすごいな。
さあ次は「フラグメンツ」でも読むか。

1 件のコメント:

履歴書の書き方 さんのコメント...

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。