2012年5月13日日曜日

OM-Dでカワセミの日

自転車に乗りたい気分だったので
OM-Dに100-300mmをつけて野川へ。
ついでにサギでもいたら捕食の瞬間でも撮ろうかなと思って
野川沿いにつつーと走っていくも、
例年より野鳥が少ない?
いつもいるカルガモやスズメ以外はセキレイをちょっと見ただけ。
うーむ。まあ走るのに集中するかと思ったら
望遠レンズを構えたおじさんを発見。
カワセミだ←もう実物を見なくてもわかります(笑)
近くにお邪魔させてもらって、カワセミを撮ってたら
Untitled
晴れてたので色がきれい。
右手で別のカワセミが鳴き、目の前のカワセミもそれに応えてる。
あ、これは合流するぞ、どっちに合流するんだろう、あ、あっちだった
ってんで慌てて対岸へ移動。
合流したり合体したりのっかったりと元気なことでした。
ああ、もうちょっとアンダーで撮っても良かったかな。

つがいのかわせみ
2階建てカワセミ
Untitled
残されたメスのポーズがかわいい。おっとっと。
でもまあ久々にカワセミを楽しんだので
甲州街道に戻り、ぴゅーと走って帰宅。

うーむ。もうちょっと望遠のレンズが欲しいなあ。
600mmあればかなり楽しめるのだが、ディテールの描写力はやっぱAPS-Cサイズのカメラに負けるので、
できるだけトリミングしないで済ませたい。
いやもうそこまでいうなら、一眼レフにサンニッパ+テレコンでもつけろよ、といわれたらグゥの音もでませんが。
ニコンのVRIIの300mmF2.8に2xのテレコンで600mmF5.6で、うちのD7000やD300につけると900mm相当で、とてもいい感じなのだけど、えっと、実売で60万円コース?
1.4xのテレコンだと約420mmF4.0で630mm相当。
無理だー。

夜はITMediaの原稿書き。
気分転換に月の写真。
月
のぼったばかりの月
いつも20日頃書く連載なのだが
今回は日食に間に合わせようってことで特別編なのだ。

0 件のコメント: