2012年5月26日土曜日

ムクドリの雛が

使ってない回線を解約しようとauショップにいったら
(実はauを2回線もってて、ひとつは今年になって休眠状態なのだ)
来月だと違約金が取られないといわれたのでリマインダーに。

自転車で帰宅途中、道ばたで鳥の非常時っぽい声が聞こえ。
もしや、と引き返すと、巣から落ちたとおぼしきムクドリの雛がそこに。あら。
親鳥は上空で鳴きながら旋回したり、最寄りの電線に止まったりで気が気でない様子。
巣から落ちた雛
ムクドリの雛。こう見えてもまだ飛べません。
巣から落ちた雛
困ってるの図。
人間がこんな風に張り付いてると親鳥も来るに来られないので
ちょっと離れて観察。
やがて
上空で鳴いてた親鳥の片方がやってきて虫を口渡し。しばらく一緒にいたが、また飛び去ってしまい、雛は雛でうろうろしたあげく、どこかのおうちの裏庭にとことこと歩いていったのでした。
さてあのあとどうなったか、気になるけど、まあなるようになるでしょう。
それもまた人生。
家に連れて帰って飛べるようになるまで育てるわけにもいかんしなあ。
法的にもダメだし、こんなのがうちにきたら猫が喜んでしまって……以下略。



2 件のコメント:

いぼじ_きれじ さんのコメント...

巣から落ちたヒナは、たいてい飛べるようになるそうです。以前、住んでいたアパートのベランダにヒヨドリのヒナが不時着して、どうしようかと思いましたが、そのうち親と一緒に飛んで行きました。

ogikubo kei さんのコメント...

いぼじ_きれじ さん>
おお、それはよい話を聞きました。無事飛べるまで敵にやられちゃいませんように(祈)。