2013年6月1日土曜日

湯島と上野で猫三昧

午後からは曇るってんで
朝から不忍池と上野動物園へPEN5とかPowershot SX280HSとかを抱えて作例撮りへ。
もう夏なので案の定野鳥がいない。

動きモノが欲しかったので園内へ。
アイアイはこっちだよ暗いところにいるよというので
暗所作例でも撮れるかなと入ってみたら
いきなりマダガスカルの巨大ゴキブリが出迎えてくれる。
なんてお茶目な上野動物園なこと。

トルネードに泳いでるペンギンや
細長い舌でディープキスしてるオオアリクイを見てたら
曇って来ちゃって
ああ、残念、と弁天口から動物園を辞去し、
散歩しながら湯島駅へ向かう途中、
うさぎやのどら焼きでも買って帰ろうと
ひとどおりが少ない路地裏へ入り込んだら猫三昧。
湯島路地裏猫
XZ-2
3箇所で計8匹ほど顔を出してくれて
ラブホとか熟女専門なんとかとかそんなのが並んでる路地で
湯島路地裏猫
XZ-2。この裏に2匹いた。
這いつくばって猫を撮ってた妖しい人になってたのでありました。
湯島路地裏猫
XZ-2。うさぎや近くの住宅街で。
今日は猫を撮りに来たんじゃないんだけどな。
まあそういうもんですよってことで、
上の3枚はちょいと派手目に現像してFlickr!。
それはそれとして、
うさぎやのどら焼きはもっちりしてていつ食べても美味でありますな。

不忍池の畔で、井の頭自然文化園の熱帯野鳥園がこの週末で終わりってことを知る。
がーん。井の頭池へ行けばよかったか。
熱帯鳥温室のあの昭和な鉄筋建築(1962年だそうですよ。50年前!)も
熱帯な蒸し暑さも(冬に入るとメガネとレンズが曇ってしばらくなんもできんかった)
ウルトラQなら謎の熱帯植物が突然変異して人を襲いそうな昭和っぷりも
その中でのんびりしてる熱帯な派手派手鳥さんたちも好きだったのに。
建物の老朽化が進むとともに、今の建築基準法では存続できなくなったそうで、
もうすぐお別れ、熱帯鳥温室、6月2日(日)まで | 東京ズーネット | TokyoZooNet
たいへん残念。
もっと写真を撮っておけばよかった。
2012年2月撮影

0 件のコメント: