2014年3月23日日曜日

[電子書籍]百鬼夜行抄おもしろい

EOS X70の日。
近所を自転車で走って作例撮って帰宅して整理して原稿を書いてメールする。
ふー。

でもって「百鬼夜行抄」22巻の電子書籍版が出てるのを知り、
eBookJapanで購入してiPad Airで読む。
面白い。
eBookJapanaで読んでるのは、最初にこれで買い始めたからで、
あれこれ触ってみたところ、漫画を読むのに適してるのは

BookLive→→eBookJapan→→honto→→→……その他大勢

といったところ。
要するに、何10冊もシリーズになってるコミックをちゃんとタイトルごとにまとめて整理・管理できるかってところで、
BookLiveは自動的にシリーズごとにまとめてくれるし、続刊が出たらアイコンで教えてくれる。これはよい。
BookLive。シリーズごとにまとめてくれる。みんなこうすべき。

eBookJapanは手動でフォルダつくってまとめられる。まあまあよいけど、並べ替えがダメ。
eBookJapan。並び順が……

それ以外はもうわやくちゃです。
1冊ずつ独立した書籍として管理されるから、20巻30巻なんてコミックがまじると画面がそれで占有され、ソートしてもちゃんと昇順に並ばなかったりで、やってられません。hontoは一応「シリーズ順」でリスト表示したときだけまとめてくれるけど、それを開くとソートが謎の展開……orz。1→10→11……→2→20って並ぶのなら百歩譲ってわからんでもないけど、なぜタイトル順でソートしてこんなことになるんだ?>honto
honto。なぜ23〜27→1→9→5→3と並ぶのだ?

なんでその辺をちゃんとやってくれないかなあ。
いつかちゃんと論評しようと思ってますが思ってるだけです。


0 件のコメント: