2014年5月14日水曜日

[発表会]NTTドコモ発表会はボルテ

汐留でNTTドコモの新製品発表会。
撮影を頼まれたのでカメラを抱えていそいそとでかける。

いつもこの手の発表会撮影ではD7000を使っていたのであるが、
D7000は売っちゃったのである。わははは。
というわけで、カメラはD600。
でもレンズはAF-S DX Micro Nikkor 40mm F2.8とAF-S DX Nikkor 18-200mm F3.5-5.6……つまり、APS-Cフォーマット専用レンズである。
40mmマクロ(つまり60mm相当)と18-200mm(つまり28-300mm相当)に対応する
フルサイズ用レンズを持っていないのでそのままDXレンズを使うのだ。
もちろんクロップして。
解像度的にはクロップしても問題ないのでこれでいいのだ。
ニコンだとこういう技が使えて大変助かります。

で、発表会でありますが、
端末はもう順当進化ばかりで
個々の端末(特にソニーとサムスン以外)の個性の出し方が
ガラケー時代を彷彿とさせる方向にいっていてアレなんだけど。
このサムスンの小さい方の腕時計は気になったかな。
曲面をタッチパネルで操作するって感覚が面白い。


面白かったのは「ぼるて」。VoLTE。Voice of LTE。
業界ではわたしの知る限り普通に「ボイスオブLTE」と呼んでた気がする。
それがドコモの手にかかると「ぼるて」。
LTEが出てきたとき、
ドコモだけ一足早くそれに「Xi」という一見さまにはぜったい読めない(クロッシーと読みます)名前を付けてたおかげで、
「ソフトバンクもauもLTEに対応してるのに、ドコモは未対応?」的な扱いをされた苦い思い出があって、一足早く「ボルテ」ってベタベタな愛称をつけたに違いないと思うと泣けます。
対応端末同士じゃないと使えないので、恩恵に授かれるようになるのは何年かかかりそうだし、それ以前に、通話自体をしなくなってるので個人的にはあまり意味ないですが。


展示会場前にはスマホから出前の注文ができる「dデリバリー」のサンプルとしてピザとかフライドチキンとかサンドイッチが並べられ、
12時からという中途半端な時間に発表会をやるとは何を考えてるんだドコモは……→あ、こういうことを考えてたのか、
と納得であり、ハラヘリな記者さんやらジャーナリストさんやらがぱくついてたのでありました。ありがたや。
で、だな。
非常用節電機能はちょいと魅力的なので、
うちのAndroid機をauからドコモにMNPするのもいいかなあと
ふと思ったりしたのでありました。
Xperia A2ならコンパクトだし。

まあ、膨大なMNPキャッシュバック合戦が終わった頃にMNPってのもまた乙かと。



0 件のコメント: