2014年5月31日土曜日

[散歩]境界協会のキックオフフィールドワークに参加してきた

日本地図センターの小林さん主催「境界協会」第1回フィールドワークの日。
面白そうなので参加する。

境界協会って何かというと、要するに「境界を楽しむ」会。
たとえばここ。
Y字路の2本の道が区界になってるのだ。
ここで荒川区と文京区と台東区の境になってるのだ。
地図で見るとよくわかる。
Yahoo!地図より。GoogleやApple地図と違い、区界を明示してくれるのがうれしい。
とまあこんな感じ。
ちなみに、藍染川とその支流が区の境界になってたのです。今は道路になっちゃったからわかりづらいけど。

マニアックな連中が集まってるので、
こんなちょっとしたマークに反応したり、
路上に飛び出た石に反応したり
もちろんメインは区界なので、
こういうスポットが大事。
聖地ってことで(笑)、境界協会の旗を立てて記念写真である。

こういう場所にも区界感が現れる。
左が台東区で、右が文京区。左右の該当につけられた商店会の名前が違うのに注目。
こういうのが面白い人たちなのです。
わたしも含めて。

結局こんな感じで西日暮里から湯島まで歩いたのでありました。

終了後、わたしは湯島から地下鉄へ。
時刻は17時過ぎ。

ああ、うまくいけば、経堂駅コルティの屋上でブルーインパルスをチラ見できるかも、
と思いきや、
代々木上原駅での接続がいまひとつ悪く、
しかも小田急線ったら肝心なときに地下にもぐりやがりまして、
世田谷代田駅を過ぎ、地上に出て、梅ヶ丘駅に滑り込む直前に一瞬だけ
見ることができたのであった。

とほほ。窓越しだしな。車内の蛍光灯写り込みが機影とかぶったのが一番残念。

ちなみに今日のカメラはみなオリンパスのStylus 1。
荷物を軽くしたいときの1台としては最高に便利。
コンデジとはいえ、300mm相当でF2.8までイケるので、
お散歩写真から望遠まで撮れるのがありがたい。


0 件のコメント: