2014年6月1日日曜日

[古道]足柄古道散歩の日

数週間前、
妻の友だちからいきなり「奥多摩むかし道」を歩きに行こう、とメッセージが飛んできた。調べてみると、大雪に影響で道路が寸断されていて、今は閉鎖中らしい。
残念。

他によいスポットはないものか。
探したら見つかった。足柄古道である。

・ローカル線に乗れる……伊豆箱根鉄道大雄山線
・古道を歩ける……足柄古道
・目的地においしい食べ物がある……万葉うどん

おお。これはいいかも。

というわけで、ロマンスカーで小田原へ行き、小田原から大雄山線で終点へ。

降りたらいきなり金太郎。
そうか金太郎か。

ともあれ、大雄山駅に降りたち
駅前で観光地図を受け取り、
猛暑の中、てくてくと歩き始めるのである。

足柄古道の詳細は次のエントリーをどうぞ。
混沌の屋形風呂: [古道]足柄古道散歩詳細

バス通りを歩けばはやいし、自販機もあるんだけど
それをガン無視して「足柄古道」を辿るわけで、
当然、商店や自販機もなく、補給がヤバかった。
いやはや。自販機を見つけたときはもうばんざいしたい感じでしたよ。

でも、眺めはいいし季節感もいいし、よい散歩でありました。
駅は標高41m、最高到達地点は標高480mなので400m以上は上ったし。
疲れたわー。

最後の林道は3人ともヘロヘロだったけど、
地蔵堂の万葉うどんが旨かったのでよし。
ざるうどんとおでんを食して生き返る。

帰りは地蔵堂前から1時間に約1本のバスで
大雄山駅へ。


ただ、ほっとしちゃったのか、
シータと一脚を置き忘れた(泣)。
たぶん、地蔵堂のバス停あたり。
がーん。遺失物調査の手配をしなければ。

帰りはロマンスカーで爆睡。VSEは寝心地よし。


0 件のコメント: