2014年6月20日金曜日

[W杯]日本はギリシャ代表から点を取れず……orz

早起きして2014FIFAワールドカップ
日本vsギリシャ戦。
眠い。

なんとなく引き分けちゃうような気がしてみてたら
案の定でした。ああ。

ボールはポゼッションするけど、引いた相手を崩せないという
何度もよく見た光景が繰り広げられてて、
ギリシャが10人になったらそれが加速して、
選手が前後に動いて相手DFをつり出すこともなく、
ミドルシュートでアクセントつけるでもなく
(ミドルシュートうとうとしても、トラップしてから打つまでの間に相手に詰められちゃう)
何かの間違いで1点入らないかなと思ったけど無理でした。
残念。

上手いけど強くないという、よくないときの日本代表の一例でした。
いいときの、見ててワクワクドキドキするときの日本代表って
もっとリスクを負ってぐわっと攻めるんだよな。
もっといくぞ!ってときと守るぞ!ってときのメリハリがあるんだよな。
残念です。

もしかして、
メンタル的にワールドカップ直前の試合は強いとことやって負けた方がいいんじゃないかと思わざるをえません。

でもコートジボワール戦よりははるかによかったので
次のコロンビア戦ではもっとよくなるでしょう。

最終戦で当たるコロンビアの監督ってペケルマンなんだよなあ。
ああ、ペケルマン。

南アフリカワールドカップが終わった後、
後任の日本代表監督はペケルマンに決定か、
って報じれて、
日本中のサッカー好きが喜んだんだよなあ。
ペケルマンがサッカー日本代表監督 - サッカー日本代表ニュース : nikkansports.com

それがダメになったのか、元々ガセだったのかわかんないけど、
しばらくしてペケルマンがコロンビア代表監督になったと聞いて
ああ、と思ったのが昨日のことのようです。

次こそはペケルマンがいいなあ。
と気が早い話をしたあとで、

2時間だけ寝て起きて
夕方から夜まで都内某所で某な某。
帰宅して眠くて寝る。


0 件のコメント: