2014年6月2日月曜日

[Apple]深夜のライブストリーミング

さて働くか。
ってんで、
ITMediaにGALAXY S5のカメラレビューを書いてメール。
 思ったよりよいデキでした。サクサク動くし。
 にしても、いっきに4K動画が来ましたねえ。スマホの世界に。
 面白いもんです。
 まあ、うちでは2〜3年後にiMac 4kに買い換えたときに考えよう(まあ出るでしょういずれ)。
 でもあれだな、それなりによくできた4k動画だと、そっから切り出した静止画のクオリティも高いんだよな。800万画素相当だもんな。思ったより高くてびっくり。

昨日の疲れが出てちょっと仮眠。

さてアサヒカメラのレビューを書くかと思ったら、
アップルのWWDCのライブストリーミングがはじまり、
ついつい見入っちゃって、原稿書きそびれる。ダメじゃん。

ともあれ、よい基調講演でした。
クック船長もいい感じにこなれてきて、
その落ち着いたテイストが味わいになってきたし、
フィル・シラーが出てこなかったのは残念だけど、
内容はWWDCらしいものでありましたもの。
演出過剰な面はあったけど。

MacOS Xヨセミテは
iOSとの親和性がぐっと上がって、
特にクラウドサービスがもうやっと本腰をいれてくれましたか的なレベルになってて、
よい感じ。

以前から、iPhoneで撮った写真はフォトストリームなんて中途半端なものじゃなくて、全部クラウドにあげて保管してくれるようにすべき、って書いてたけど、
今度こそそうなるかも。

iOSは8に。

MacOS XもiOSも明後日の方向を向いたりせず、
極めて順調に進化してくれそうで素晴らしい。

iOSとMacがどんどんつながり、
両者の親和性はどんどんあがっていくのです。

わたしも家ではiPadを使ってることが多いのでとてもありがたい。

特にiOS8はサードパーティ向けのアプリ間連携やAPIがすごく充実するようで、
今後の展開に乞うご期待でありますな。

わたしもATOK for iOSを期待しております。
出るやいなや。

今回のテーマは
MetalやSwiftなど直接コンシューマには関係ないけど、
世界開発者会議的にはとっても大事な開発環境系の発表がメインとなっていて、
さすがWWDCという内容。

写真関係も大きく変わるので秋が楽しみですな。

ハードの発表がなかったけど、世界開発者会議ですから。
これでいいのです。

いつもは日本語テキスト速報サイトを見ながらTwitterで遊んでるんだけど
(Mac仲間が集まってつぶやきあうのが楽しい)
今回は公式ライブストリーミング映像だけ。
英語がほとんどわかんなくても、スクリーンが親切だし、
現地からの日本語のツイートがほどよいタイミングで流れるので
問題にならないのであった。


0 件のコメント: