2014年6月12日木曜日

[W杯]2014FIFAワールドカップが開幕した日

ご近所で作例撮り。
夜は
ascii.jpに猫連載を書いてメール。
さらに家電批評の原稿を1本書いてメールし、
さらにブラジルvsクロアチアを見て3時間だけ寝る。

クロアチアよかったなあ。でもブラジルの決定力に負けた。残念。
西村主審のPKのシーン、物議をかもしてるんだけど、
あれ、DFの手が後ろから相手の肩を抑えてたのは確かなので、
PKをとられても不思議はないでありましょう。
それまではずっとPKをとられないようクロアチア側のDFがすごく気をつけてたのがわかるだけに(気をつけてないと、相手はブラジルなので、PA内でつっかけたり切り返したりしたとき足をひっかけちゃわないとも限らない)、
あのシーンだけは残念でありました。
特に初戦だけに難しかったろうなあ。とってもとらなくても影響は大きい。

ともあれ、3-1ほどの差はなかったな。
ブラジルの肩に力がはいってて動きに滑らかさがなかった前半に追加点が欲しかった。


0 件のコメント: