2014年6月13日金曜日

[apple]applestore表参道 開店イベントに行ってきた

3時間だけ寝て起きたら10時。

Applestore表参道の開店は10時。
でもまああわてないのである。
開店イベントを取材したいのでない限り、
(今回は特にそういう依頼も無かったし)
慌てて並ぶ必要はないと踏んでたのだ。
なぜなら

・iPhone発売時は並んだ人が全員iPhoneを購入するので、購入手続きの時間がかかるが、今回はショップの開店のみなので買い物をしない人も多い。よって、ひとりあたりの滞在時間が短く、客の回転が速いと予想される→行列がどんどんさばかれるので行列はさほど長くならない

・開店記念Tシャツは5,000枚用意されたという報道あり。5,000枚はそれほど短時間ではさばけない。

からだ。

実際、わたしが到着した11時30分頃、applestoreから伸びた行列は表参道交差点を青山方面に曲がったところにまで続いていたが、
行列の最後尾についてから店内にはいるまでたった約12分(movesのログから取得)なのでありました。
それでも30分くらいは並ぶかなと思ってたのでちょっと拍子抜け。

お昼くらいに着いた人はもっと早く中に入れたろう。

そういうもんです。
慌てない方がいいときはのんびり行けばOk。

で、地上1F、地下1Fの新アップルストアだけど、
広い天井とでかいガラスがかもしだす開放感や明るさはすごいわ。
地下へ降りるガラスの螺旋階段もアップルらしい。
これは一度いっておくべし。
すごくコストかかってるけど、それをひけらかさないシンプルさがよいのです。
中から外を見る。このスケルトン感がたまらん。

噂のガラス螺旋階段

で、Tシャツをゲットして、店内を見てまわって、

知り合いに挨拶したり立ち話して、じゃんがらラーメンでボンシャン。


経堂で雨宿りをして、晴れたので自転車で作例撮りに行き、

ぶらぶらしてちょっと仮眠して
今日は3試合あるんだけどさすがに全部付き合う気にはならず、
「スペインvsオランダ」だけを観戦。
まさかの結果でありました。
そりゃあ、ファン・ペルシーとロッベンを前に持つチームが
超高速カウンターに徹したらたまらんわなあ。
ファン・ハールの戦術にはまったスペインでありました。






0 件のコメント: