2015年3月13日金曜日

五反田で某社の某仕事をしつつ新MacBookが欲しいなあと思う

蓮沼駅から池上線で五反田へ。
午後の待ち合わせ場所が五反田駅なので都合がよかったのだ。
こんな長距離の池上線ははじめてですな。

五反田へ着いたら、まず何はともあれ、ホームからの大崎方面の目黒川の流れと山手線を楽しむ。
春にはこの下から、桜ごしに池上線を撮ったなあ。


池上線の五反田駅、ビルの3階にあるんだが(地下鉄銀座線の駅が3Fにあるのと同じで、目黒川の谷に駅があるからだろう)、これがまた木造でよし。

某社の某社長と一緒に五反田TOCビルの某社を訪問し、
MacBookAirをプロジェクターにつないで、さらにテレビ会議システムまで通して
ハイテクな感じで
一仕事。内容は内緒。
にしても、MacBookAirっていいわ。バッテリの心配なく一仕事できるし。

だがしかし、うちのMBAは2010年秋の一番安いモデルなので
メモリは2GBしかないし(笑)、ストレージも128GBである。
メモリが足りないのでちょっとややこしいことすると
(だいたい、KeynoteかApertureなんだが)
重くなる。

何がいいたいかというと、
新MacBookが欲しいなあと。
Apple - MacBook
CPUパワーは足りないそうだけど、多分わたしの用途なら問題ないし、
そもそも普段から電源ケーブル以外つないでないし、
USB-Cのみという潔さもよし。
iMacにFDDがなくなったとき、MacBookから光学ドライブがなくなったとき、
いろいろいわれたけど、結局なくてもOkなわけで、
今回AppleがMacBookAirもMacBookProも残したまま
新しく「MacBook」という無印名にしたってことは、
「今はUSB-C端子ひとつのCPUパワーが非力なモデルでは足りなく思えるだろうけど、
 いずれはこうなっていくよ。パソコンはiPadみたいにシンプルになっていくよ。
 でも今すぐそうなるわけじゃないから、無理にこっちにこなくてもまだよくってよ」
ってメッセージなのだなあと。めちゃ親切やんか(笑)。
まあ、これにタッチパネルだったら買うのに、とかそういう人はたぶんどうやっても買わないので(そもそもMacOSXはタッチパネルに向いたシステムじゃないし)
それはほっとくとして、ああ、欲しいぞくそ。
USB-C接続のカードリーダーだけはすぐ必要だけどな。

さてひと仕事終わり、
五反田TOCビルがあまりに昭和(1970年築)で素晴らしいと見学。
昭和なパロマと昭和なエレベーター。


どうやら屋上に出られるらしい。屋上に神社があるらしいってことでいってみる。


ありました。小さな神社が。平成に勧請された氷川神社だが、
実はそのまえはここに稲荷があったそうな。
TOCビルはもと星製薬の跡地で、
星製薬の敷地にあった親切第一稲荷をここに遷座した。
だが、どんな事情だか、稲荷の代わりに氷川神社を置いたらしい。
その辺このブログに詳しい。
東京逍遙第2回(一)東京逍遙第2回(二)


って遊んでばかりもいられないので
急いで帰宅し、なんとか原稿を書いてメールする。

そして、18時からの発表会をすっかり失念したことを知る。
がーん。行きたかったのにー。誘われてたのにー。
おもいでばこー。
写真が楽しくなる?パワフルで小さくなった新おもいでばこレビュー![PD-1000-L] | studio9
「おもいでばこ」の新商品は、子を持つ親全員に薦めたい!アツい発表イベントに行って来たぞ! | むねさだブログ
写真を愛するすべての人に!新しくなったバッファローの「おもいでばこ」発表イベントに参加してまいりました | タムカイズム

まあしょうがない。
明日は鎌倉方面の街歩き(いやあれは山歩きだ)に誘われているのだが、
体力的に朝から鎌倉ってのは無理なのであきらめて寝る。


0 件のコメント: