2015年9月6日日曜日

[尾道]尾道を散策した日

尾道散策の日。
鞆の浦には10何回も行ってるのに、今回が初尾道である。
意外にも。
そこをこんな風に散歩。


いきなり千光寺公園からはじまってるのは、
妻の従姉妹がここまで車で送ってくれたから。
いきなり見知らぬ土地の山の上に放り出されたともいう(笑)。
そしたらいきなり猫がいたので
まずは猫でなごむ。
X-T10

下調べもほとんどしてないので、
とりあえずぶらぶらと参道を下りつつ散歩することに。
雨が落ちそうな天候だったけど幸い降ったりはせず、
やたら充実してる展望台やら
古い道やら猫やら。

天気が悪くて遠くが霞んでるから、
LR 6の「かすみの除去」機能が大活躍いたします。
CM1

参道を下りると猫だまりの公園発見。
そのあたりでまた猫と戯れる。
猫連載のネタがひとつできたな。
猫に会える具体的な場所は書かないようにしてるんだけど、
この公園は「広島CAT STREET VIEW -- 尾道編 --」で堂々と紹介されてるので
問題ないでしょう。
X-T10

山を降りると小さな踏切。
こころ山陽本線やら貨物やらが通り抜けるわけで、
それを楽しむ。
X-T10。斜面踏切! 

X-T10。貨物列車が通り過ぎる。山の上に見えるのが千光寺。

アーケード商店街に出る。
ぶらぶらと歩いて昼飯を食うと、もう駅が近い。
まだ時間はあるよな、ってことで、
今度は斜面の路地を歩いて古刹めぐりコース。
尾道って観光客に優しいつくりで、
しかも片側は山、片側は海だから
それを意識すれば方向がわからなくなることもない。
X-T10

街の感じは鞆に似てる。地形が似てるからだ。
人がやっと通れる路地を登ったりくだったりしながら、
時には階段しかないところを辿りながら
CM1。四方階段。

古い家や寺や神社や猫を味わい、
地元のこどもたちに猫の名前を教えてもらう。
街歩き仲間を連れてきたらみんな悦びそうだ。
X-T10。

平安時代創建と伝わる古社古刹が多いのが印象的。

ぐるっと回り、線路の下をくぐり、2度目の商店街。
X-T10。

海沿いの道を歩くつもりだったが、
雨がぱらついてきたのでアーケード街にひよってしまった。

実は旅行時の下調べって苦手で、
やっぱ一度行ってみないとわからないことが多すぎるわけで、
尾道も
猫が多い・山と海に挟まれた狭い坂の街(これは鞆の浦も同じ)・大林宣彦映画のシーン
以外の予備知識はゼロだったのだけど、
旅行者に親切でよい街だったわ。やっぱ狭い斜面に作られた町って味わい深いですな。
山をみても海を見下ろしても路地を眺めても良い。
こんなサイトもできてたけど、
歩きながらiPhoneで観るようなもんじゃないしな(笑)。
こういうサイト、THETA Sがあれば作りやすそうだなあ。
ああ、THETA S←別エントリで書くけど、これ、みんな買うべし。

そしてレモン&はっさくサイダーを飲みつつ、
CM1。これはアタリ。甘すぎず美味。

山陽本線で福山へ戻る。


0 件のコメント: