2015年11月13日金曜日

新潮講座スペシャルで立体地形プロジェクションマッピングを楽しむ日

新宿住友ビルで新潮講座スペシャルの日。

メインは立体地形の作成とそれへのプロジェクター投影を行う
芝原博士なんだが、
せっかくだからその立体地形を利用して
わたしと東京スリバチ学会の皆川さんも
何か絵を見せながら喋りましょうという話になったわけである。

で、早めに現地へいって
打ち合わせ。
実際にどう映るかを見たのはこれがはじめてなので
本番ではちょいとグダグダしてしまって申し訳ない。

思ったより時間をもらえたので、
なぜ東海道は尾根道じゃなくて海沿いの低地を選んだのか、とか、
陸続きで江戸城に直行できる大山道と甲州街道は
三河時代からの信頼できる家臣である内藤氏と青山氏を抑えに置いたとか
そういう話も交えてよかったなとか
あったけれども、
まあなんとか無事終了。

なんと申込者が予想以上に増えて60人を越えたので
後ろの方の方はよく見えなかったようで申し訳ない。

そして打ち上げへ。



0 件のコメント: