2016年6月24日金曜日

ああ英国……

ITMediaにiPhoneカメラ講座を書いてメール。

にしてもイギリス。
日本から見てると「イギリス何やってんだか」感が強くて、
まさかこの期に及んでEU離脱とは思いもしなかったわけで、
まあ当然国民投票を仕掛けた側もそう思っていただろうし、

なんで離脱を選ぶ人の方が多かったのか
(特に欧州状勢を追いかけてない)日本人には
ロンドン在住めいろまさんの一連のツイート
イギリスEU離脱について。めいろまさんのツイートが現状わかりやすいのでざつにまとめてみた。 - Togetterまとめ
がリアルタイムで役立ったわけだが
これを読んで「ああ、イギリス人は離脱したかったのね。離脱でよかったね」と思う人はちょっとアレすぎるわけでむしろ
「ああ、離脱側についた人はこういう身近な不満が溜まってたところにいろいろ煽られちゃったのか。知らなかったなあ」
というくらいにとどめておくべき。

より興味深かったのはイギリスの世論調査会社yougovが出してた年齢層別のグラフ。
支持政党別に分けられてて、政党名が略称だったのでそこだけ調べた。
イギリス独立党が離脱派なのはいわずもがなって感じだけど。
あきらかに45歳以上から離脱派が増えてる。
EU前を知ってる人たちである。

日本から見るとイギリスは欧州の一部なんだけど、
古いイギリス人的にはうちは欧州の一部じゃねえ、という感覚があって
それをうまいこと引っ張り出されたのか。

気になるよねえ。
といいつつ今週はまったく出歩いてないのであった。
いいのか。



1 件のコメント:

Blogger さんのコメント...

SwagBucks is the number 1 get-paid-to website.