2016年6月29日水曜日

FAXを捨てたらFAX送信案件がきたマーフィーの法則(懐かしい)

クラウドwatchの仕事。
開店前の「ロカンダ世田谷」を借りて、
Wi-Fi APを壁にはりつけて撮影するという仕事。

先日、もう使わんだろと10年以上使った古いFAXを取り外して
シンプルな電話機につけかえたわけだが、
マーフィーの法則とはよくいったもので
「FAXで返信してくれ」案件発生。
最近は最低でも「FAXかメールで返信してください」なんで
PDFをメールして終わりにしてたのだが、
久しぶりにFAXのみとか。

さてどうするか。
よく見たら、プリンタにFAX機能ついてるじゃん。

妻が家でフリーのエディトリアルデザイナーしてるので
印刷量が大量なのである。
で、彼女が自分の経費で買った、大量に印刷する人向けのエプソンのアレ。
エコタンク搭載モデル EW-M660FT|製品情報|エプソン
うるさいし、カラー印刷のクオリティはアレだけど
仕事で大量に印刷する人にお勧め。

これ、スモールオフィスでの利用も想定してるのでFAX内蔵なのだ。
これ使えばいいじゃん、ってことで
モジュラーケーブルを一時的にこっちにつなぎなおして
無事FAX送信。

FAXが重宝されるって事情はわからないでもないけど
(紙という形のあるもので届く・メールより見逃す可能性が低い)
そろそろなくなって欲しい通信媒体のひとつではあります。


0 件のコメント: