2016年6月21日火曜日

FBでTHETAパノラマを見られるんだけど見られなかったのだが見られるようになった話

今日は某社の某仕事の日。
まだ正式に立ち上がるまでは内緒。

そうそう、
6月10日頃、Facebookが360度パノラマに対応したのである。
どこをどうチェックしているのか、パノラマ画像をアップロードすると、
たとえば、THETAで撮った全天球写真をアップロードすると
VR風にiPhoneの向きに応じてパノラマ画像を見られるのだ。
(パソコン城のWebブラウザだとマウスで操作する)
Facebookがネイティブでパノラマ対応したというわけで
これはありがたい。

でも、アップロードはうまくいき、
多くの人が「面白い」といってくれたのになぜか自分のiPhoneでは見られなかったのだ。
このように単なる正方形にトリミングした絵しか観られない。
がーん。
他の人はOkなのに。

で、最終手段として、iPhoneのFacebookアプリをいったんアンインストールし
ダウンロードしなおしたら見られるようになりました。
ほっ。
パノラマである証拠に、右にどの方向を見ているか示すアイコンが表示されてる。


というわけで、
Facebookアプリでパノラマ画像を見られない人は
インストールし直すのが有効なようです。とほほ。

いやあますますTHETAが面白くなりますな。
次はInstagramに対応していただきたい。

VRが流行しはじめたおかげで
いろんなサイトがVR用に全天球画像や映像に対応してくれる気はしてるわけで
楽しみである。
ああ、QuickTime VRの頃からやってる人間としてはもう胸が熱くてたまらん。

ところで、昔、CubicVR用に作った6枚の正方形画像を
THETAと同様の正距円筒図法に変換するアプリないですかねえ。
Pano2VR(だっけ?)でできるのは確認したのだけど
そのためだけに買うにはちと高すぎて。


0 件のコメント: