2016年8月24日水曜日

竹下と原宿と皇室専用ホーム

昼、近所のカフェで仕事の打ち合わせ。
街歩き系の仕事がひとつはいりそうな案配。

夕方、原宿方面へ。
GARMIN。
あれこれ話をして製品をお借りする。

竹下通りは谷である。明治神宮境内の池を水源とする
渋谷川の支流が流れていた。
だから見下ろすとこんなである。
今は水の代わりに人が流れたり滞ったりしてる。

明治後期の地図で見るとよくわかる。
竹下通りは谷地だ。

今日明治の地図を見てはじめて知ったのだが、
当初の原宿駅って竹下の北側にあったのね。
今の原宿駅は竹下から南の斜面にある(駅前が坂路になってるのでわかる)。

とFBに書いたら、明治神宮ができたときにその参拝用として原宿駅が現在地に移動したと教えてもらった。
駅から表参道の鳥居へすぐいけるようにということか。
こちらは現存する皇族専用ホーム。

このあたりの地形、なかなか面白い。
帰途、古地図とポケモンGOを同時にいぢりながら裏道を歩いてたら
こんな護岸(といっていいんだよな)の痕跡に遭遇。

きっと渋谷川の支流(渋谷川代々木支流)が流れていて、それがつくった崖を整備して護岸したものかと思う。
下記地図の右下を流れてるちょっと太いのが渋谷川。青丸が現在地。
灰下丸って地名が気になりますな。




0 件のコメント: