2013年8月13日火曜日

LR5でセレクション&現像しながら原稿を書く日

単行本(の担当部分)8ページを書いてメール。
1ヶ月以上前にロケした写真を引っ張り出して、
Adobe Lightroom5(LR5)に突っ込んで使えそうな写真をセレクトして
それを見ながらテーマとサブテーマを決めて
さらに絞り込んで、
テキストとキャプションをつけるという集中力が必要なお仕事。

ああ、この日は雨交じりの天気だったから、今ひとつ色がよくないんだよなあ。

最初Apertureにつっこんだのだけど、
レンズ補正系の機能が使いたかったのでLR5に入れ直したのだ。

でも使い勝手はApertureの方がいいんだよなあ。
LRは「ライブラリ」と「現像」が別モードになってて
それを行ったり来たりするのが非常にめんどくさい。
サムネイル表示と1枚表示を切り替える作業もイマイチよくない。
機能的には問題ないんだけどねえ。

セレクションと現像をほぼ同時に行うので、
現像時にEXIF情報見たいとか、あるじゃん。

さっさとAperture 4でもAperture Xでもいいからリリースしてくれー。
作ってるんかな。
iPhotoも最近放置されてるしな。
ちと不安。


0 件のコメント: