2016年9月18日日曜日

新しいタッチセンサー式ホームボタンの欠点は

今回、
iPhone7絡みの記事が例年より多く出てて
玉石混淆っぷりが目に余るわけだが、
製品が人々の手元に届き始めてからの
速報的実機レビューもヒドいのが多くて、
こんなしょうもないコラムだか日記だか小学生の感想文だかわからんものを
商用メディアが乗っけるくらいなら
わたしに依頼しろと思うのだがとほほ。

いやほんとにひどいのが目に付くんですわ。
どれとはいわんけど(いちいちurl覚えてないし)。
数枚撮っただけで写真がきれいだきれいだとはしゃいでみたり、
現状維持バイアスに捕らわれてみたりとか。

新しいホームボタンにはあっさり慣れましたよ。
そうだな、スクリーンショット撮るときの操作がちょっとシビアになったくらいで、
物理スイッチじゃないホームボタンはよい。
フィードバックもいいタイミングでくるし、これは悪くない。
難点があるとすれば、指じゃないと反応しないこと。
たとえば、ペンとかライターとかそういうので押してもダメなのだ。
そのくらいかなあ。

ともあれ、
終日自宅仕事。
某社に頼まれたiPhoneムックのカメラ関連のページを書いたり
明日のTABICA主催の街歩きの準備をしたり
真田丸を見たりの日。





0 件のコメント: