2016年9月6日火曜日

嵐の前の静けさ的な

あれこれとITMediaのEX-FR200関連の記事のあれやこれやとか
そんな感じ。

最近、ネット系のメディアが面白い。
ひとつは、バズフィードやハフィントンポストといった新しいネット専業媒体ががんばってること。オリジナリティがあり、なおかつマスメディアが拾いにくいけど興味深い記事を書き、
従来のマスメディアでは紙数制限で掘り下げられなかったところまで掘り下げてる。

既存メディアのネット版も面白くなってきた。
東京経済とかプレジデントとか。
考えてみたら、知り合いのIT系編集者が何人か転籍してる。
IT系編集者はその辺のリテラシーがしっかりしてるので
インターネットというメディアをわかった記事構成や展開をしてる。
だからだ。

きちんとした面白いメディアが出てくると、
パクリメディア系の劣悪さが目立って淘汰されるし、
旧来の紙媒体意識を捨てられないメディアも淘汰される。

徐々に変わりつつあった戦場が、ここ1〜2年で完全に
IT系のリテラシーを読み書きと同じレベルで持ってないと
話にならない世界になってるんだなと。

そういう視点でいろんな記事を見ると、面白いのであります。

そんなこと思っております。

0 件のコメント: