2016年9月16日金曜日

iPhone 7 Plusが届いたのでアクティベート

朝10時、呼び鈴の音で目覚める。
一瞬で目覚める。3時間しか寝てないけど、一瞬で目覚める。
9月16日の朝10時にやってくるのなんて
iPhoneに決まってるじゃないか。

勇んで玄関に出ると、
いきなり巨大な段ボール箱を渡される。
は?
は?
いつからiPhoneはこんな巨大な箱で届けられることになったんだ?
もしかしてひとりでiPhone 7を50箱くらい注文しちゃったんか? わたしは。

中身は妻が注文した水が詰まったペットボトルでありました。
ええい、そんなのは朝もってこなくていいわー。

結局、iPhone 7 Plusが届いたのは12時直前。

梱包の箱がまたさらに凝ってて、何の接着剤も使わずきれいにばらせる。
こういうとこがまたうまい。
1枚の段ボールを複雑に切り刻んで複雑な組み合わせでひとつの箱にする
(あるいは似たようなことする)日本のメーカーも見てきたけど、
だいたい、バラすとき失敗してどこかやぶれたり
元に戻すときどうなってたかわからず頭抱えた
(借りた製品を返すときにときどきあるのだ)
もんだが、これはすっきり。ヘンな折り目もつけずにバラして組み上げられる。

開封の儀なんてやる気は無いので
さっさと箱から本体を出す。ちゃんとレンズ2つついてた。

ではアクティベートである。
今回はSIMフリーなので手元にあるSIMを入れてアクティベートしなきゃいけない。
作業は簡単。


今まで使ってた6s PlusからSIMカードをはずして、新しい7 Plusにいれて
起動するだけである。
ちょっと時間はかかったけど、あっさりアクティベート完了。
ソフトバンクのSIMで問題なく動作しております。
左下が新しい方。右上はSIMなしに。

ちなみに、
iPhone 7 PlusのSIMフリー版をApple Storeで買うと、104,544円(税込)。
ソフトバンクで同じモデルを一括で購入すると、114,000円(税込)。
価格差が1万円弱ある。
まあほんのちょっとですな。
で、ソフトバンクは2年分「月々割」してくれるのだが
1年で買い換えると、割引分(月2,630円)を1年分まるまる損するし、機種変更手数料もかかるわけで、
今回はSIMフリーが正解かな、と。
次はどっかのMVNOにMNPして格安SIMにしちゃうのも手かなあと思っている。

で、アクティベートが済んだらバックアップから復元かけて完全移行しようと思っていたのだが、復元してる時間がない!
今日は、新潮講座「真夏の凹凸合戦」の日なのだ。そのとき見せびらかしたいw
というわけで、
SIMは元に戻し、
iPhone 7 Plusにはso-netの0円SIMを入れたのであった。
このとき、so-netからプロファイルをダウンロードしてインストールするのを忘れずに。
わたしは忘れちゃって、電車の中でやりました(テザリング経由でムリヤリ)。
復元はまああとでゆっくりやればよし。

さてひとつ問題があったのである。
とりあえず、新型iPhone関連の仕事依頼が終わるまでは傷をつけたくないので、
(もし実機が間に合わなかったら撮影用に少し貸して欲しいという話もあり……結局これは大丈夫になったのだが)
ケースをあらかじめAmazonで注文してあったのである。
それが昨日届いてたのである。
では使おうと開けたら……中にはいっていたのはiPhone 7 Plusのケースではなく、
いや、スマホのケースですらなく、なんと、これでした。
をい!
いったい何がどう間違えば、iPhoneケースの代わりにRS232Cケーブルがはいるんだ?
もうおかしすぎて腹立てる気にもならんわ。
冷静にAmazonで返品手続きする。

しょうがないので、新潮講座へでかける途中、
新宿のビックカメラに立ち寄って、適当にiPhone 7 Plus用ケースを購入するはめに。

悪くない感じなのでしばらくこれを使おう。



0 件のコメント: