2020年10月5日月曜日

1005:銀座稲荷取材の日

五十音の宇井野さんと一緒にやってる銀座稲荷探訪連載。

取材だけ先に済ませちゃいましょうということで、

今日は東銀座の歌舞伎稲荷とその近くのあづま稲荷。

いやあ歌舞伎座が新しくなってから初めて足を踏み入れたわ。


4Fと5Fは誰でも自由に入れて庭園も用意されてるので、これはなかなか良い。

で、「新しくなってから初めて」と書いたが、旧歌舞伎座に通っていたかというとそんなことはなく、90年代に1度だけ誘われて歌舞伎を観に行ったのである。

だが、日記にもその旨書いておらず、どんな演目だったか、それが何年何月何日だったのかがわからない。もしかしたら記憶が捏造されているのかもしれない。

家中ひっくり返せばパンフレットくらいは出てくるはずなのであるが発掘してない。

ランチはナイルレストラン隣の早川で。ここ、知らなかったー。この辺にくるとついナイルに行っちゃうからだな。

お昼はどこで食べようと聞かれて、銀座なら古い洋食屋かなと答えたら、じゃあ早川に行きましょうとなったのだ。こじんまりとした昭和な良い洋食屋さんでした。安いし。

あづま稲荷は20年くらい前かな偶然見つけてちょっと感動したのである。裏路地にポツンとあるのだ。


そして、老舗シリーズってことでトリコロール本店でお茶して(もとい、打ち合わせして)エクレア食べて、帰宅。





0 件のコメント: