2021年9月16日木曜日

0916:子猫がうちにやってきた

 昼間は高幡不動でGFX 50S IIのポートレート作例撮影。

やっぱこのクラスのカメラはそれなりに映える場所で撮りたいよね、というか

そういえばGFX 100Sのポートレート作例を高幡不動で撮ったなあ、じゃあもう一度そこへ行くか、的な感じで。


夕方、獣医さんの前で、子猫を捕獲して医者へ預けてくれた方と待ち合わせ。

そして、検査結果を聞き、状態をあれこれ確認して、うちへ連れて行ってOkってことで

黒子猫を引き取る。

見ての通り、いきなりキャリングケースに入れられて緊張してます

名前はまだない。

里親になってくれてありがとう、猫を捕獲してくれてありがとう

ってな感じであるが、彼女はまだまだ他の猫を保護しなければならないのだ。

何しろ、そこには去勢されてない母猫がいて、生んだばかりの子猫もいて、

母猫をなんとかしないと子猫は増え続けるわけで、これからが大変なのである。

で、昨日用意しておいたケージに入ってもらう。

いきなりトイレに落ち着いてしまった。。。ありがち。

かふかはビビりなので(完全に隔離した部屋のケージの中に入れたのに、他の猫の匂いが気になるのかまったくもって落ち着かない)、問題はそっちだ。

一応、一時的に預かるという話にはしてあるのだが、

かふかとの折り合いがつきそうならそのままうちで飼う予定である。

にしても、

思ったより大人しくて抱っこしてもいやがらないし、

思ったより美猫でびっくり。

黒猫ってひとくちにいっても、野猫だといろんな猫の血が混じってるので

明るいところでみると真っ黒じゃなかったり部分的に模様がはいってたりするのだが、

うちに来た猫は(おなかのあたりに白い毛が混じってはいるものの)、

きれいに黒なのだ。

でも名前はまだ無い。



0 件のコメント: