2020年5月4日月曜日

0504:久々に一万歩あるいてご近所FW

リハビリだーー
というわけで、一万歩ほど歩くかってんで古地図を見ながら三疎散歩。
家から西に向かい、満足したら電車で帰ってこようというなんとも軟弱なアレであるが、
考えてみたらいつも近所は自転車で走ってるので徒歩ははじめて。
徒歩の速度なのをいいことにのんびり古道を探しつつ歩くと
いやはや、小ネタの発見があるわあるわ。

まず、何気なく猫に遭遇。

レビューも書いたので、返却前のX-T4を「クラシックネガ」シバリで散歩の友にしたらもう、写りが渋すぎてたまらん。

X-T4/ 16-80mm /Classic Nega
続いて歩道橋から暗渠。

X-T4/ 16-80mm /Classic Nega
明治期の地図をみながら西方面へ歩くと今度は旧型コロナに遭遇。
いや1960年代にはこれが新型コロナだったのだ。
iPhone 11 Pro / ポートレートモード
幼少時、最初に見たコロナがこれだったのでコロナといえばもうこれである。
そして古道のカーブ。

X-T4/ 16-80mm /Classic Nega
やがて祖師谷通りにさしかかり、菊屋でマスクを売ってたので買う(普通にでまわりはじめましたな)。ウルトラマン食器を見て買いそうになる。さすが祖師谷。
iPhone 11 Pro
坂を仙川に下り、もよりの橋を渡る。稲荷山橋。ってことは川の東か西のどちらかに稲荷山と呼ばれる山があり、稲荷山ってことは稲荷神社がそこにある(あるいはあった)と思われるのだが、それがどこを指すのかわからない。この辺に稲荷ってあったっけ。
iPhone 11 Pro
成城へ突入。このあたり、成城大学誘致ののち高級住宅地として区画整理されたので古道はあまり残ってない……どころかそれまでは原野みたいなとこだったはずなんだが、ひょんな道が古かった。これは予想外で面白い。


そして調布市入間町と世田谷区成城の境界へ。

以前から気になって「宮の湯支線」。すぐ近くに屋敷神っぽい稲荷があり、鳥居を宮川氏が奉納している。よく見ると、広大な敷地を持つ宮川家が多い。
昔、宮川家が「宮の湯」をやっててそのために電話線を引いたのだろか。
iPhone 11 Pro
iPhone 11 Pro


てなとこで17時半となったので成城学園前駅まで歩き電車で帰宅。
2日に1回くらいこんな感じで歩きつつご近所発掘だな。









0 件のコメント: