2020年5月8日金曜日

0508:iPhoneで特別定額給付金の申請をしてみた

晴れたので近所を自転車で走って作例撮り。

晴れたので月もきれいであろうと
E-M1 Mark IIに40-150mm F2.8を付けて
手ブレ補正さんよろしく、と祈りつつ狙う。
RAWで撮り、ちょいと派手目に現像したらコッテコテになったけど
それはそれでいいかなってことで。


夜、特別定額給付金の申請に挑戦する。

○下準備

 ・iPhone:iPhone 11 Proがある
 ・マイナポータルアプリ:ダウンロードした
 ・マイナンバーカード:ある
 ・全部で4種類もある暗証番号とパスワード:メモを残してあった!
 ・銀行口座の証明画像:銀行のWebサイトにアクセスしたら、画像を作ってくれるサービスがあったのでそれを使い、画像をフォトライブラリに保存
 ・念のため、手順を解説してくれてるサイトをMacで開いておく。
-- 申請したあとに思ったこと --
 ・あらかじめSafariのタブを全部閉じておくと混乱しない。Safariとマイナポータルを行き来するので。

 こういう複雑怪奇な手順通りに作業を進めるって超苦手なので緊張する

○実行

 マイナンバーカードを読み取れるってことでiPhoneで全部実行することに
 間違えないよう慎重に作業を進めていく。
 とにかく手順が多い上に、この手のアラートがしょっちゅう出てくるのである。
 そこを慌てずイラつかず書いてあることをちゃんと読みながら進める。
 マイナポータルアプリからこの画面に来てるのに、インストールが必要ですとかなんやねん、とか思ってはいけません。


無事、マイナンバーカードも読み取り、
「全角数字を入れる必要がある」という情報があったけど、全部半角のままでok。
姓名と間に全角スペースが必要? かと思ったけど、
iPhoneで全角スペースを出す方法がよくわからず←をい
ダメ元で半角スペースで済ませたら、ちゃんと確認画面では全角幅が空いてて
「なんだ、思ったよりマトモじゃん」と感心したのでした。

○2つの失敗

実は2回トラブりかけた。
ひとつめはマイナンバーカードの読み取り。
蓋を閉じたMacBook Airの上で作業してたもんで、カードのデータを読み取れず。
金属の上はダメです。MacBook Airをどかして机上でやったらok。
もうひとつは、アプリの遷移。
マイナポータルアプリ→Safariと手動で遷移しなきゃならんシーンが2回あるのだが
(これはひどい設計)
Safariに戻ったとき……見覚えないページが開いてたのだ。
タブをいっぱい開いてると、戻るべきとこに戻ってくれないという謎仕様。
なので冒頭に書いたように「最初にタブを全部閉じておく」べきである。 


○完了

まあいくらかバタバタはしたけどなんとか完了。20分くらい。

途中「クドい!」と何度も思うけど、クドいと思って読み飛ばしてはだめです。
ちゃんと丁寧に読まないとミスります。

途中で入力内容の保存ができたり、
最後に申請内容のコピーを保存できたりもする。

iPhoneだと「iCloud Drive」に保存してくれる。
iCloud DriveのDownloadフォルダにzipファイルがダウンロードされるのだ。

最後の申請書の控えがクラウドにダウンロードできるのはよい。
クラウドにあるのでMacからでも確認できるし。


でも、最低限のリテラシーと慎重さと下準備がないと、ハマるわ。
とりあえず、ここに書いた「下準備」ができてないで「まあなんとかなるでしょ」ではじめると詰まるので要注意なわけで、ハマって失敗してtwitterで文句いいたい人はともかく(ツッコミドコロはいっぱいあるもんな)、ちゃんと申請したい人は下準備を忘れずに。

---以上

マイナンバーカード使ったのこれで2度目だな。
1回目はパスポート作るときの身分証として。


0 件のコメント: