2020年5月14日木曜日

0514:特別定額給付金オンライン申請の話

5月8日の深夜にオンライン申請した特別定額給付金であるが、
5月14日になってやっと「申請を受領しました」というメールが来た。


自動配信ですとあるのだが、自動配信で何日もかかるとは……
はともかく、
実はオンライン申請の方が手間がかかって大変なのだ
という報道が流れてて目が点になる。

要するに
・マイナンバーカードが持っているのは個人情報のみであり世帯情報はない(誰と住んでいるのか、その人が本当に世帯主かどうかがわからない)
・でも給付金は世帯単位で世帯主が申し込むということになっている
・最終的に世帯情報を持っている自治体が申請と世帯情報が一致するかどうか目視でチェックする必要がある
ということらしい。
なんともはや。

マイナンバーカードは法律でガチガチに縛られてるので融通が効かないとは効いたけど。

その上、同じナンバーカードで「何度も申請できる」らしい。
間違いがあったとき申請し直せるように、ということだろうけど
これ致命的な欠点があって
・同じ人から何度も申請があった場合、どの時点でfixとみなして給付金の給付手続きをすればいいのかがはっきりしない
のである。
普通は一度申請したらサーバーにデータを持っておいて再度ログインして修正できればいいのだろうけど、
マイナンバー関連ってそれができないのかもしれない(法的に縛られすぎてて)。

逆に郵送は
・世帯情報を持っている自治体があらかじめ世帯ごとにプリントして郵送するのでそこのチェックが不要
な分、手間がかからないのだそうで

ってことは
・世帯単位で給付するなら「マイナンバーを使おうと思った時点で間違い。郵送のみにすべきだった」
・マイナンバーを使うなら「世帯単位という時点で間違い。個人単位で給付すべきだった」
のどちらかだったのだろな。

とはいえ、オンライン申請した渋谷区民にはもう届きはじめてるそうで、渋谷区えらい。
世田谷区は6月以降だ。




0 件のコメント: