2012年1月4日水曜日

正月が終わり2012年がはじまる

妻が風邪をひいたりしたので普通に主夫して終わった正月でありました。それもまたよし。
10年ぶりに年賀状でも書いてみるかと思って昨年末にはがきは買ったのだがなんやかやと放置してしまいやっと何枚か書いて投函。実家に毎年送ってくれる高校時代の友達に送らねばというのが動機でそれ以外はまあ来た賀状に返事するくらいでいいかと思いきや、10年も(実際には20年近く)年賀状を1枚も書かないでいると、さすがに送ってくれる人も親類縁者や仕事がら付き合いのある会社からを除くとほとんどなく、数枚で終わる。
なぜ年賀状をやめちゃったかというと、もともと盆正月中元歳暮クリスマスバレンタイン誕生日その他の暦に基づく慣習にこだわりがなくて苦手でもありないならないでいいやと思っていたところに具体的なきっかけがあって、どうせなら年賀状のやりとり自体を辞めちゃえとしたままずるずると来てるだけで、特に虚礼廃止を唱えてるわけじゃなく、たぶん、単にめんどくさがりなだけです。
自身の誕生日をmixiでもFacebookでも非公開にしてるのは、隠してるわけじゃなくて、公開にすると必ず誰かから誕生日祝のメッセージやツイートが届くわけで、そうするとこちらも相手の誕生日にはおめでとうといわざるをえず、それはいやでもなんでもないのだが、わたしのことだから、必ずお祝いの言いそびれが発生するわけで、それは失礼だなと思うし、スケジューラから「明日は〜の誕生日です」といわれて対応するのもなんだかなと思うので、だったら自分の誕生日も非公開にしてそういうやりとり自体をなしにしちゃえという後ろ向きな理由だったりするのです。
ご無沙汰している方々、賀状の1枚も出さずにいて大変申し訳ない。

0 件のコメント: