2012年1月27日金曜日

ドコモに何が起きたのか

いろいろみたけど、これが一番わかりやすくて過不足なく全体像がまとまっておりました。
さすが神尾さん。
ドコモに何が起きたのか。
まあ、ドコモの見積りがめちゃ甘かった、というわけなのだけれども、
下記記事中の「iPhoneよりAndroidの方が通信量が多い」という指摘はおもしろい。←120131:誤変換訂正
エンドユーザーに見えるところでも、フォトストリームはWi-Fi環境だけだし(Google+は3G環境でも容赦なくフルサイズの写真をpicasaに自動転送する)、大きなアプリはWi-Fi環境だけになるしとiPhoneの方がムチャしないから。
でも、全体としてムチャしまくる方向に進むのは間違いないわけで。
VoIPもスマホが普及するにつれどんどん一般的になっていくのも間違いなく。

http://www.itmedia.co.jp/promobile/articles/1201/27/news024.html
神尾寿のMobile+Views:ドコモに何が起きたのか 大規模障害に垣間見える、顕在化するスマホ時代の課題 (1/2) - ITmedia プロフェッショナル モバイル via kwout


なんてことを考えてたら、ケータイ(iPhoneじゃなくて、Android機の方)が鳴ったので、普通に出て、仕事の打ち合わせして、〆切が遅れてることをあやまり(すみません)、電話を切って、画面をよくみたら……昨日「サイレントマナー」モードにしたままになってる。あれ? じゃあなんでさっき着信音が鳴ったん?
大丈夫かーー>シャープ
こういうのをみるにつけ、Androidは一般ユーザーがとびつくにはちょっと早かったかなという気がしてならん。
日本のメーカーが作った「電話機」よりアップルが作った「電話機」の方が安定して動作してて信頼できるってのはやばいと思うぞ。

今週はずっとでかけてたので、主夫業をしつつ、デジカメマガジンの連載のネタを作ってたのだが
うう、なんか集中できない。いかん。

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

こんにちは。
> 下記記事中の「iPhoneよりAndroidの方が
> 通信料が多い」という指摘はおもしろい。
...ですが、「通信量」みたいですよ。

ogikubo kei さんのコメント...

あ、ご指摘ありがとう。変換ミスだあ。。。
通信料が多いかどうかは関係ないす。