2012年1月9日月曜日

電気ポット型加湿器で笑う

昨日、Amazonから加湿器が届く。
わたしの風邪がうつったようで今年になってから妻の咳がひどく喉がつらいというのであわてて購入。
加湿器ってピンキリなのねえ。
スチーム式の強力なヤツで翌日即配達のモデル……と探して見つけたのがこれ。
妙にレビューの評価が高くて値段も手頃だったので選んだのだけど、。
誰がどうみても、電気ポットの注ぎ口がないだけです(笑)。氏素性を隠そうともしないところがまたおかし。
さすが象印。

まさかと思ったけど、ほんとに2リットルのお湯を沸騰させてその蒸気を出してるのよ。
そら、電気食うわ。普通、タンクの水を少しずつパイプでひっぱってきてそこだけ熱を加えるとか、布で水を吸い上げてそこだけ加熱とかするだろうに(その方が電気はくわん)、いやあ、まるごとあっためてるとはなあ。
このまま煮込み料理したいよね、とか、中にレトルトのカレーいれとけばそのままあったまるんじゃないかとか、
これだけの電力を加湿だけに使うのはもったいない。
まあばかばかしいけど効果ありそうだし面白いのでよしとする。

こういう設計だと、満タンの水を沸騰させるときとっても電力を消費するわけで、
こいつとオイルヒーターを同時につけたら、加湿器に水を足した拍子にブレーカー落ちました(笑)。
リビングのACコンセント系だけが落ちたので最初は気づかなかったのだけど、
目の前のMacがすとんと落ちてる。あちゃ。

あわてて配電盤からリビングの電源系を探してオンにしてMacの電源を再度投入。
いやあ、Lionったら、律儀に電源が落ちる直前の状態に復活させようとしてくれてます。
おもしれー。書きかけの保存してない文書(Keynoteのやつ)も復活するし。
途中で落ちたらヤバい系のアプリは使ってなかったので(Photoshopとか)
まあ特に問題も無く。昔はこういうことあると大騒ぎだったのだけどねえ。

でもまあ考えてみたら、ストーブの上にヤカンか鍋ってのが加湿器としては最強だったよなあ。餅も焼けたしなあ。


3 件のコメント:

18:15匿名 さんのコメント...

こんにちは。そのストーブシステム、実家でやっていました。(石油)ストーブの上にはヤカンで、正面の床には、衣類を置いていた記憶があります。乾燥目的だったような。ヤカンのほうは加湿のみならず、沸いたお湯でお茶も入れてました、確か。懐かしいです。(前回コメント時のカメラマンさんの名前が実は間違っていなかった件、失礼しました)

Jun さんのコメント...

この加湿器、私の職場でも絶賛稼働中です。
ちょっとお高いですが、加湿器としてはなかなか具合が良いようです。
私の自宅には、加湿機能付き空気清浄機があるのですが、「洗濯物が乾かないからやめて」の一言で、まったく加湿器としては活躍できていません。

ogikubo kei さんのコメント...

匿名さま
ストーブの前に服をおいてましたねえ。着る前に服をあっためるという目的だった気が。。。

Junさん
おお。もしかして、この電気ポット流用加湿器は人気なんでしょうか?