2012年2月2日木曜日

iPhoneを三脚にくっつけるクリップ

晴れてるから作例撮り&カメラ購入にでかけようと思って起きたら、〆切が2本あったことを思い出して断念。
ascii.jpに猫連載を書いてメール。
macpeopleにiPhoneアプリ8本分の話を書いてメール。

iPhoneを三脚に据え付けて、インターバルタイマーものとかHDRものとかあれこれその手のアプリを試してみたいと思って買ってみたのがコレ。
装着してるのは旧iPhone4(だって、iPhone4Sはこれを撮るのにつかってるから)だけど、
要するにぐわっと開いて横向きにがしっとはさむクリップなのだ。
(Amazonにあがってる写真はiPhoneを逆につけてたけど、こうした方が画面が隠れなくていい。まあ、10数センチでも被写体に近づけたいときは逆だけど)
三脚穴が斜めについてるので三脚につけるときは雲台を傾けねばならずやや安定感に欠けるのが欠点だけど、それなりの三脚(といっても、ベルボンの安いミニ三脚です)なら問題なさそう。
何より、バンパーをつけてままでもOk。適当にはさめばOk。着脱も超簡単ってのがいい。他の機器にも使えそうなのもいい。
そしてに何より、安い。1,000円弱だからね。
これでちょいと遊んでみる予定。

0 件のコメント: