2012年2月19日日曜日

冬の奈良井宿

昨年の冬は会津若松で雪に埋もれてきたわけである。
今年はどうしようかな、雪の松本城とかよさげだけど松本には雪がないみたいだしな、とあれこれ調べてたら、
塩尻から中央本線(西線)で22分という場所に中山道の奈良井宿があるのを発見。
しかもここ、駅からめちゃ近い。
では奈良井宿をぶらぶらして時間が余ったら松本か諏訪あたりを散歩して帰ってくるかと朝から家を出たところ、八時ちょうどのあずさは五号なのであった。
塩尻で各駅停車に乗り換えてごとごとと。
奈良井宿
手前の柵や中央の柱が邪魔なのはわたしの不徳のいたすところであります
山にはさまれた集落ってよいですな。どっちを向いても山があって気持ちいい。
奈良井宿
JR奈良井駅
期待したほどの雪はなかった上に、団体観光客さまがいらしてて何かとアレだったわけだが、
古い建物にはさまれた宿場町というのはなかなか面白い。
奈良井宿
奈良井宿
あとはまあ適当に、雪や氷や街や建物や、そのたもろもろ。
氷の世界
雪は少なくとも寒い地域なのでそこら中で凍ってました
宿場町をはずれると道はもうこんなで、さらに奥へ向かい、雪に埋もれたせまい斜面を上がると小さな公園があって、そこからはなかなかの絶景なのでした。足を踏み外したら落ちそうだなと思いつつ、でも、いい眺めが見えそうだとつい行っちゃうのであります。
奈良井宿
iPhone4Sで。この道の先にちょっとした高台が
奈良井宿
これもiPhone4S。奈良井宿を一望できる観光客がこない絶景スポット発見
宿場のはずれからはずれまで歩き回ってひととおり撮って帰ろうかと思ったら、
13時台の電車を逃したら次は15時59分。えー。
他への寄り道は不可能な時間ではないか。おそろしや、田舎の電車。
まあこのときの写真はITMediaにどかっと載るかと思うのでこの辺で。


0 件のコメント: